ニキビの注意

ニキビが出来ている時の注意点

保湿

ニキビが出来ていると、肌には何もつけないでおこうと、考える方が多いようです。確かに、肌トラブルが起こっている所に、化粧品を付けてしまうと、より症状が悪化してしまうのではないか、と心配になるでしょう。 しかし、何もつけない事でかえって、ニキビを悪化してしまうケースもあるので、その点は注意が必要です。 ニキビが出来ていても洗顔後は、必ず化粧水などの化粧品で、肌を保湿する事が重要です。 ニキビは乾燥でも出来る為、肌の保湿は欠かせないケアとなっています。 また、紫外線を浴びてしまうと、炎症を起こし色素沈着や、クレーターといったニキビ跡を、起こしてしまいやすいです。 ですので、ニキビが出来ていても、日焼け止めを塗りましょう。

ノンコメドジェニックテストを受けた化粧品なら安心

ニキビが出来てしまった時、どのような化粧品を使えばいいか、分からないという方も、多いでしょう。 このような時は「ノンコメドジェニックテスト」に、合格した化粧品を選ぶようにしましょう。 ノンコメドジェニックテストとは、ニキビの原因となるコメドが出来にくい、成分で作られた化粧品の事を言います。 毛穴を塞いだり、また炎症を悪化させるような、成分を含まない為、肌トラブルがあっても安心して使用できるのです。 このようなテストを受けた、化粧品を使う事で、症状の悪化を防いだり、治りを良くする効果が期待出来ます。 しかし、ノンコメドジェニックだからといって、必ずしも肌に合うとは限りません。 ニキビがある場合は、必ずパッチテストを行い、肌に合うかどうかチェックしましょう。