効果を高める

幹細胞化粧品の働きと選び方

女性

幹細胞は細胞の元になる細胞を指す言葉です。最近、幹細胞を使った化粧品が数を増やし始めています。特徴としては、肌を再生させる効果が期待される点があります。このコスメを肌に塗っておくことにより期待できる効果としては、肌の奥の繊維芽細胞や表皮幹細胞へと働きかけることで細胞を元気にして、結果として肌の弾力を取り戻しみずみずしさや清潔感、さらには肌の透明感を演出してくれることがあり現在化粧品業界で幹細胞コスメは注目されています。 では、どのような幹細胞をつかった化粧品を選べばいいかについてですが、細胞を活性化させるにあたっては血行深く左右される要素であることを留意します。ですので細胞と血行の両方を活性化させられる化粧品を選んでいけば確実に満足できる化粧品を選ぶことができるということになります。

集中ケアで工夫して効果を高めよう

幹細胞化粧品の塗り方についてですが、まず利用する時期としては主にお風呂に入ってから上がったあとに塗っておくと効果がよくなります。お風呂上がりの肌は毛穴が開いている状態であり、美容液が肌の深くまで浸透しやすくなっている状態なので効果が向上しやすくなります。また、蒸しタオルを顔に当てておくことも効果を出しやすくするために有効なのでおすすめの方法です。 化粧水については使用しません。美容液の浸透効果を妨げることにつながるためです。幹細胞化粧品一本で保湿効果もありますので、手間をそれほどかけずに塗ることができます。主に顔全体に塗っていきますがその後目尻や頬などの気になるシミおよび小じわなどに集中してケアを行うことでよりアンチエイジング効果が出やすくなります。